トップページ > 不妊症について > 万病の元とは?

万病の元とは?

こんにちは。

月島の不妊、妊婦、産後 専門の整体

みなみ整体院です。

 

暦の上では、今日から春ですね。

毎日の寒暖差が激しくなってきました。

前回お伝えした免疫力アップ方法も取り入れて、

体調ケアをしてくださいね。

 

さて、本日のテーマは、

万病の元

についてお話します。

 

慢性的な病気のもとに、

酸化

があるんです。

 

最近、抗酸化、抗酸化作用

などというキーワードを聞いたことある方が

多いかもしれません。

 

体が酸化しているのに、歯止めをかけるために

抗酸化なのですね。

 

そもそも、酸化とは

物質が酸素と反応して酸化物になることで、

簡単に言うと、老化ですね。

 

ご存知、人間には酸素が必要不可欠ですが、

体内で酸素を使うと、活性酸素が発生します。

エネルギーを燃焼させる時に、燃えかすとして

酸化が起きていたのです。

 

そんなこと言ったら、

老いも若きも皆酸化してるの?

という疑問がわくかもしれません。

 

実は、20代をピークに体内で

抗酸化物質がたくさん分泌されているのです。

しかし、この働きが、

50代になると半減すると言われています。

 

年々減少してしまう抗酸化物質を放っておくと

老化に繋がりかねません。

もちろん、妊活にもこの抗酸化は欠かせません!!

 

そこで、積極的に補っていく必要があります。

具体的は、色の濃い野菜、

つまり緑黄色野菜をなるべく取り入れること。

 

そうすることで、カロテノイド、ビタミン類を

摂取することができるんです。

このカロテノイドとビタミン類こそ、

積極的に酸化を止めることを手伝ってくれるんです。

 

そして、野菜はなるべく旬のものを。

できれば、有機栽培や減農薬が望ましいです。

日常生活でできるところから、始めましょう。

お問い合わせはこちら
地図